上司との関係で悩む看護師

「看護師として上司との関係でいる方へ」
人間関係で悩んでいるナースは、多いのではないでしょうか。

 

看護師の人間関係の悩みで一番多いのが、上司との関係です。
上司の圧力や理不尽な言動に振り回され、つらい思いをしているナースは少なくありません。

 

そのほかにも、先輩や同僚との関係、医師との関係で悩みが聞かれます。

 

明らかにいじめられているという事実がなくても、子持ちのナースがほかにいない、出身の看護学校が違うなど些細な理由でなんとなく肩身の狭い思いをしている人もいるようです。

 

看護の仕事は、ひとりではできません。
申し送りで始まり、申し送りで終わるため、常に人間関係が付きまといます。

 

人間関係に悩んでしまう人は、無理をしてでも周りに合わせてうまくやっていきたいと考えて、ついつい背伸びをしてしまう人が多いそうです。
周りの人と上手くやっていきたいからといって、人間関係の悩みを我慢し続けていると、うつ病など心の病になりかねません。

 

周りに合わせるよりももっといい方法は、ありのままの自分が、本当にやりたいことを実践することです。
そのためには、思い切って職場を変えてみるのもいいですよ。

 

急性期か慢性期かなどフィールドの違いはもちろん、病院の形態や規模によっても、スタッフ層や雰囲気はまったく違います。
いじめに遭ったナースやうつ病になったナースでも、転職して自分に合った職場を見つけたことで楽しく看護師を続けている人もいます。

 

人間関係で悩んでいる人は、自分自身が本当にやりたいことを大切にして、ありのままの自分でいられる職場で働くことをおススメします。